―Media―

これまでに取り上げて頂いたメディアをご紹介します

先日行われた、 『MTY100医師に聞くヨガの話:呼吸循環生理学』編 をヨガジェネレーションさんに取材して頂いた記事がアップされました。   https://www.yoga-gene.com/post-29744/   ヨガジェネレーションの染矢真帆さんが素敵にレポートしてくれています。 ありがとうございます! 『MTY100医師に聞く話』は他にも井上留美子先生が行う『整形外科編』と私がチョロっと行う『精神医学編』と非常に包括的な内容になっております。 OMYOGA代表吉田香代子さんの人柄に惹かれて広がっていくコミュニティーに皆様も参加してみてください! 木村 珠理さんに当日は大変お世話になりました。ありがとうございました。 そしてヨガジェネレーションの小松英恵さん、いつも細かい配慮をありがとうございます。 ...

Page 068 OMYOGAが考えるヨガの役割とは? vol.3     MEDCAREYOGAがOMYOGAと協力して行っているMTY100がヨガジャーナルで取材を受けています。     OMYOGA推奨の中立やセラピカルヨガに興味をお持ちの方、MTY100に興味をお持ちの方は是非今後講座に参加してみてください!  ...

MEDCAREYOGA代表の中野陽子が書いた 記事がヨガジェネレーションのウェブサイトに更新されました。 今回は、   ヨガマットを清潔に!どの消毒液がBEST?感染症を防ぐお手入れ方法   です。     前回からの続編になります。     具体的なお手入れの方法に関して更に書いています。     自分のため、周りの人のために道具を清潔にしておくことはとても大切なことです。  ...

MEDCAREYOGA代表の中野陽子が書いた 記事がヨガジェネレーションのウェブサイトに更新されました。 今回は、   ヨガマット、清潔にしてる?実は危険?!汚れが感染症を招く   です。     ヨガマットのお手入れ、とても大切です。     漫然と行わずに、必要性に関して一度立ち止まって考えてみましょう。...

MEDCAREYOGA代表の中野陽子が書いた 記事がヨガジェネレーションのウェブサイトに更新されました。 今回は、   ヨガのツイストポースは便秘に本当に効果的?【医学的に検証】   です。     「ツイストポースが便秘に効く!」     一度は皆さんも聞いたことが有ると思います。     では、誰に、どれくらいの量を、どの程度の期間行うと、どれくらい効果があるのでしょうか?     実はそのあたりは分かっていないんです。かといって、     それはツイストポースが効果が無いという事を意味しているのではありません。     白か黒かと言い切って話せない中でどのように情報を判断していくのか、     MEDCAREYOGAがご案内します。                  ...

MEDCAREYOGA代表の中野陽子が書いた 記事がヨガジェネレーションのウェブサイトに更新されました。 今回は、 医学が証明:「辛い・寂しい」は危険!孤独の要因が明らかに   です。     肥満が伝染するなんて考えたことありますか?     人間は自分が思っている以上に周囲から影響を受け、そして周囲に影響を与えています。     今回は人と人との繋がりがテーマです。まさにMEDCAREYOGAの真骨頂。     是非ご一読下さい。          ...

MEDCAREYOGA代表の中野陽子が書いた 記事がヨガジェネレーションのウェブサイトに更新されました。 今回は、 【知っておくべき緊急対応】突然人が意識を失って倒れた!対処法は?   です。     目の前で生徒が倒れた時に私達は何が出来るのでしょうか?     ヨガがシニアに浸透していく中で、今までとは違った緊張感をインストラクターは持っている必要があります。     生徒には癒しを。そして自分はいつでも緊急時動ける準備を!    ...

MEDCAREYOGA代表の中野陽子が書いた 記事がヨガジェネレーションのウェブサイトに更新されました。 今回は、 糖尿病患者がヨガクラスに!注意すべきポーズは?【医師による症例】 です。     ヨガのすそ野が広がる中で知らず知らずのうちに糖尿病患者に指導している     なんて言う事はよくあると思います。     実際に何に気を付けたら良いのか、一緒に考えてみましょう。  ...

MEDCAREYOGA代表の中野陽子が書いた 記事がヨガジェネレーションのウェブサイトに更新されました。 今回は、 “ペインスケール”が生徒をより知る手助けに!痛み度合いの“見える化” です。 慢性疼痛に対してヨガによるアプローチが海外を中心に盛んになってきています。 痛みをどのように評価するのか、そしてインストラクターが痛みを抱える生徒を指導する時に どのように向き合うべきなのか、 気になる方は是非読んでみてください!    ...